Tuesday, November 2, 2010

Tea first or Milk first?

To pour tea-in-first or milk -in-first has been always a most popular debate among tea drinkers.

Some like to pour tea-in - first, so that they can judge how strong the tea is before milk.
Others say milk -in-first is better, so that the tea and milk can be mixed better this way.

I actually prefer tea without milk so cannot participate this subject...

I occasionally enjoy tea with milk for a change, and when it comes to milk tea, unlike plain tea, I also to have it in thick type of ceramic cup better than delicate porcelain tea cups, as I like the feel of thickness that can keep tea warmer and make its taste milder.

イギリスに留学していた頃、あちらの友人のお家にお邪魔すると、お茶の時間に必ず一度は「紅茶にはミルクを先に入れるか、後から入れるか」と言う話になるものでした。
先派、後派、それぞれどちらも流儀があって、一歩も引かず。イギリスでは、みんな自分の飲み方が正しいし、美味しい!と思っているふしがあります。
中には科学的にどちらが美味しいか解明しようとする人たちまでいたりしますが、この論争に決着がつく日は果たして!?...来そうにありませんが、でもみんな、イギリス人はお茶を愛しているからこそ、こういう話題を共有してお茶の時間をたのしんでいるのですね。

初めてイギリスで紅茶を飲んだ私には、正直「これって美味しいの...?」という印象でした。
というのも、毎日セイロンティーを飲んで育った私は、ラッキーなことに新鮮な茶葉の味に親しんで育ったもので、イギリスで飲む黒々とした、しかも硬水で淹れるためにカルシウムの幕が張るような紅茶は、逆にカルチャーショック。
でも、毎日授業が終わって、下宿先の寮に戻るとサンルームに大きなポットいっぱいの紅茶とお菓子が用意されていて、このお茶が楽しみで寮に帰ってくるところがありました。
寮に住んでいるほかの友人達とみんなで、マグカップにミルクをたっぷり入れた紅茶を飲んでワイワイしゃべっていると、気分もほぐれて、次第にミルクティーの味も好きになっていったのでした。

私自身は、紅茶はストレートで飲むのが好きなほうですが、でもたまにミルクを入れて飲むと、あの頃の思い出がちょっとよみがえるような、そんな懐かしい気持ちになります。

My favorite Milk tea cup, old tea sets imported during British colony period.


ミルクティーを飲むときには、ちょっと厚みのある、ぽってりしたカップで飲むのが好きです。
そのほうが熱の伝わりかたも優しくて、ミルクティーの味もまろやかにしてくれる気がします。
これは普段自宅で、「ミルクティー用」と勝手に決めて?使っているお気に入りのカップです。
イギリス植民地時代に輸入された古いものですが、手に馴染むようなしみじみとした良さがあるな、なんて思っています。

Cream tea!


ミルクティーとスコーンは、相思相愛の相性!食べるたびに、これを最初に発明した人は天才だなあ、と本気で感心してしまう私です... 


From Flower Road...

Flower Road, where our shop is, its real name is " Sir Ernest De Silva Mawatha" but quite few people actually know that name...
People do not want to change the beautiful name, so we all just keep ignoring the " real" one and call it Flower Road.

お店を出すにあたり、フラワーロードという名前で場所を決めちゃった、ようなところがある私です。理由のひとつは名前が可愛いから。あともうひとつは、大好きな作家のヘミングウェイの短編集「A Movable Feast(移動祝祭日)」に出てくる通りの名前が「Rue de Fleur」、つまり同じくフラワーロード!これはもう運命かも!なんて、即決してしまったのでした。
結果として、名前にたがわずキレイだしご近所さんも親切で、決めてよかったな、と思っています。

さて実はこのフラワーロードはイギリス植民地時代につけられた名前を「スリランカ的に」変えようとの政策により、大昔に「Sir Ernest De Silva Mawatha」と改名されています。
でも、誰もその名前を「無視」し続けて元々の「Flower Road」と呼び続けています。
知らないお偉いかたのご立派なお名前より、キレイな名前のほうで呼びたくなる民衆の心理の勝利か!?

★ The most popular guy at Flower Road...

Karu ( Black )has been living on Flower Road longer than almost anybody else.




He is nobody's but loved by everybody!

フラワーロードの主、アイドル犬のカル君です。
野良犬ですが、フラワーロード中の人気者。みんなから可愛がられています。
この前も誰かが買ってあげたらしく、新しい真っ赤な首輪をしています。

Our partner shop, Lanka in London also have cute visitors everyday...

Dogs in Primrose Hill

ロンドンのパートナー店「ランカ」にも、毎日のようにこんな可愛いわんこたちが訪れているそうです!

8 comments:

Ayako said...

I don't say which way is right, but still like tha way my flat owner made a tea for me every morning when I was studying in London. I had no idea about tea before living in London, atually I was coffee lover before.. but I became a tea lover, and now living in Sri lanka, tea country again by chance! I want to feel real&natural tea producted here before going back to Japan, would love to visit your salon often from now on. Bammy, from CMB3

緑ピイリス Midori Peiris said...

Thank you so much, Ayakosan!
I believe your flat owner made a cuppa with love that made the taste so much better to convert you a tea lover!
Please come to our salon. We would love to know more about your story in London, and look forward to your comments on our teas.

パンプルムース said...

こんにちは!
おもわず・・・ミルクティーの紹介を拝見したら
飲みたくなってしまい夏に頂いたUVAでミルクティーを
作りました♪

なんとも心にも身体にも優しく、しかも美味しく
身体が喜んでいるのがわかるほど幸せな気持ちに。。。。

これからの冬は週末のまったりタイムはミルクティーと
いうのもありですね♪

緑ピイリス Midori Peiris said...

パンプルムースさん、ありがとうございます♪!
さっそくミルクティーを作っていただけたと聞けて
感激です!
今度いらして頂く時には、ぜひルフナのブレンドでミルクティーをお淹れしますね。
お会いできるのが、今からとってもとっても楽しみな店主です♪
日本はこれからどんどん冷え込んでくる季節ですが、身体を温めて、ぜひ体調に気をつけてお仕事下さいね。
次のブログでは、ミルクティーレシピをアップしますので!(といった以上は書かねば!)

パンプルムース said...

ミルクティーのレシピ楽しみにしております♪

また我が家の遥姫が美味しさに目覚めて
しまった1日でした〜

これからも美味しい紅茶情報楽しみに
お待ちしています♪♪

euphorium said...

またまた嬉しいお返事、ありがとうございます♪♪
姫君がこちらにいらした際には、私ばあやとなって、あれやこれや作って差し上げたい気分です!
明日には、必ず新レシピをご紹介いたします★

Alingco said...

お久しぶりです!フラワーロードまったりライフが懐かしいです。ちなみに、そのお偉い方は、我が家の大家のおじい様で、フラワーロードのど真ん中にある今の首相官邸がお家だったそうです。(なので、我が家はきっと馬小屋とかがあった場所なんでしょう・・・。)でも、近隣に多く住む親戚一同もきっとフラワーロードと呼び続けていると思います・・・。

euphorium said...

Alingkoさん! ご無沙汰しております!実は昨夜もいつものメンバーで集い、コロコロの話題からAlingkoさんの話になったのです。くしゃみ出ませんでしたか!?
みんなAlingkoさんに憧れているので、私たちも懐かしいです…Come back!!なーんて。半分本気ですが!
大家さんのおじい様だったとは、驚きました。
でも道路の名前には、いくらなんでも長すぎますよね。