Sunday, August 24, 2014

Fiesta Orange Sherbet


 香りがよくてなめらかなシャリシャリのオレンジシャーベットが、簡単にできます。



みなさま、いかがお過ごしですか?

日本はまだまだ暑い日が続いているようですね。

コロンボは毎日雨が多いと聞いています。道など水はけが良くないところが多いので
ぬかるみに足を取られたり、お出かけが大変になっているのではないかと思います。

そんな時にも、コロンボのユーフォリアムのお店に足を運んで下さるお客様たちには
現在 ”店長”の母も私も、心から感謝しています。

昨日は海外向けに発売されている"Luxe City Guide"を見て訪れたお客様たちが
チャイを飲んで、とても気に入って下さったとのことでした。


Customers from US, Australia and England. Thank you for visiting us!


ニューヨークは1日ごとにますます、秋めいて来ています。

夏が終わってしまった、と思うとさみしい気持ちですが

うつくしい季節の移り変わりを感じられるように、新しいことの出会いや発見を求めて

なるべく外にでかけてみたいな、と前向きに、秋を楽しみたいと思っています。

といいながら、新しいこと=おいしいものばっかり、探してしまうのですが!

天高く馬肥ゆる秋、にならぬように、自重したいと思います。

今回もフルーツを使ったレシピをご紹介いたしますが、

暑くて疲れている時には、旬のおいしい果物を食べると、身にも心にも染み渡るような気がします。

みなさんは、世界のあちこちで、いまどんなフルーツを召し上がっていらっしゃいますか?





今回は、オレンジフレイバーの紅茶、ユーフォリアムのフィエスタを使った
「フェイスタ オレンジ シャーベット」のレシピをご紹介します。

オレンジ X オレンジの相乗効果で、柑橘類とほんのり紅茶が香る
爽やかで、それでいてまろやかなデザートです。

ゼラチンを少しだけ加えていますが、こうすると
シャーベットの口当たりがとってもなめらかになります。

また凍らせたシャーベットをこまかくするのに
めん棒を使うと、とっても簡単にサラサラになります。

使ったオレンジの皮もカップにして
かわいく、楽しく、お客様が来た時にもぴったりです!

最初に冷凍庫に入れるまでは20分ほどでできてしまうので
とってもお手軽に、オシャレなシャーベットができます。






◇ 材料  ( 二人分)

オレンジ 1個 (半分に切りジュースを搾ります)(皮も取っておきます)
レモン 1個  (ジュースを搾ります)
ゼラチン 2g (少量の水でふやかします)
フィスタ(若しくはオレンジフレイバーの紅茶) 小さじ2杯
お湯(沸騰したもの)100cc
グラニュー糖もしくは好みのお砂糖 25g
はちみつもしくはメープルシロップ 小さじ1


搾った後は、皮をキレイにして冷蔵庫に保存してください。

一説では、上のようにオレンジを縦に切ったほうがジュースがたくさんしぼれるそうなので、
こちらもお好みでお試しください。





◆ 飾り ◆

ミント 数枚




◇ 作り方 

1. ポットにフィエスタを入れ、沸騰させたお湯を注ぎ、5分ほど蒸らします。
ーーー香りと味を際立たせるために、濃いめに淹れます。

2. 出来たお茶を茶こしで漉して小鍋にうつし、砂糖、ふやかしたゼラチンを入れ、弱火にかけて混ぜながら煮とかします。(2−3分)

3. 火を止めて、オレンジとレモンの果汁、はちみつを入れて混ぜ、室温に冷まします。

4. ジップロックなどの袋に入れて、冷凍庫に入れて固めます。

5. 固まったら袋の上から、綿棒をゴロゴロとかけて、袋の中のシャーベットをクラッシュします。



めん棒をやさしく何度も転がすうちに、ゆっくりと中身がほぐれてサラサラに。


袋を叩かないように(破れますので)。固すぎる場合は室温に5分ほどおくと柔らかくなって扱いやすくなります。

 綿棒を転がしているうちに、袋の中でシャーベットが白っぽく、サラサラの粉雪にようになったらOKです。

6. 細かくなったシャーベットを、オレンジの皮の容器に入れて、ラップをかけて冷凍庫に戻し、1時間ほどで完成です!


冷凍庫から出した瞬間は固いので、取り出してから3-5分くらいで食べやすい程よい固さになります。

ミントなどを飾ってオシャレにサーブして下さい。




綿棒をゴロゴロするだけで、とってもなめらかな口当たりになります!

ジップロックと綿棒で、手を汚さないし、洗いものも少なくすむのが何より嬉しい。
手間を惜しまない方は、もちろんフードプロセッサーにかけてもOKです。





柑橘類だけで作ると、フレッシュだけどちょっと酸味も強く感じられたり
悪く言うとちょっと平凡な味になりがちですが、
フィエスタの紅茶が加わると、香り立ちも深く豊かになります。
味わいがマイルドに自然な感じで、とっても優しくなります。


可愛くておいしいシャーベットをどうぞ作ってみて下さい。







1 comment:

Tiffany Hong said...

hi euphorium tea salon, my name is HONG WEI(Tiffany), I am a writer for Conde Nast Traveler China. It’s nice to e-meet you!

We are planning to do a Sri lanka Tea Travel story, and would love to introduce your tea salon as part of the route.

Wonder if you would be able to arrange one tea appreciating class for the me, or other tea experience, as well as an interview with the owner Midori Pieris?

I will arrive on December 20th. Many thanks and look forward to your reply. My email is tiffanyhong2108@gmail.com
My editor Seraph's email is seraph.zhu@cntraveler.com.cn

We failed to find your email, and I tried to contact you on facebook but got no reply yet.

Really interested on your tea salon and stories!

Best,

Tiffany